勉強

進んで勉強する子に

これからの子供の勉強法

勉強

少子化が叫ばれる中、逆に子供一人一人に対する各家庭の教育費は、過去例を見ないほど高額なのが現状です。どれだけ子供時代に教育に力をいれ、お金をかけたかで人生が決まってしまうような風潮は怖い物がありますが、しかし確かに高学歴な人は幼いころから塾や家庭教師や習い事に忙しかったとよく聞きます。子供らしく適度に遊びながらも、学校の勉強はしっかりついて行ってほしい、しかもテストでは良い点数を取ってほしいと願うのは、親なら当たり前の感情です。子供にとって勉強が苦痛でなく、楽しい物であってほしいし、勉強でつまずいたりせず、受験も乗り越えてほしいと誰しも思っています。しかし現実には宿題を全然やらない子供、テストでうっかりミスばかりしてひどい点数の子供などついつい声をあらげてしまうママも多いのではないでしょうか。

タブレットでの勉強に

そういう状況が続くと、ついつい評判の良い塾にいれようか、悩むでしょう。しかし塾は子供が自分から行く意思がないと意味がありません。ただ塾に行って授業を聞いてわかったつもりになるのが一番怖いものです。やはり、低学年は自宅の学習習慣を身に着けさせ、親もしっかりかかわることこそ、今後の長い勉強を続けていく基礎となるのです。そこで、最近の通信教育のなかで評判をよく耳にするのがスマイルゼミです。スマイルゼミの最大の特徴は、教材が紙でなくタブレット端末である事です。もちろん紙に書いて勉強する良さはありますが、子供が楽しく続けることに重点をおいたスマイルゼミは、子供たちの評判はもちろん、親にも評判がよく、自分から進んで勉強するようになった、という声がたくさんあるのです。小学生向けのコースや中学生向けのコースがあるので、子供の学年に応じたサポートを行ってくれます。インターネット上のサービスなので、部活や習い事で忙しく、塾に通うことが出来ない子供にも適しています。これからの時代、スマイルゼミのタブレット勉強が子供たちの主流となるかもしれません。